初心者必見!SBLOCK完全ガイド

海外クリプトトレーダーの動画を観て号泣せずにはいられない

ちょっとした小話

月はどこ・・・

BTCトレ転チャレンジで神々が殴り合っているので置いて行かれるアルトコインや草コインが沢山ある

まだまだ市場に春を迎える戦い中

BTCがMOONやDumpされるとBTC建てのコインたちはドレインされている現状を底の無い底値を守り続けるホルダーlil bubble氏が歌っている

日本でいう草コインが海外で言うShit Coin(シットコイン)

そんなアルトコインや草コインでウォレットがパンパンになっているトレーダーの切ない歌詞が涙なしには観れない・・・

公開から1日で27,353 回視聴されたクリプトトレーダ大共感の動画のを是非見て欲しい

I’m never selling nothing
私は何も売っていない

BTCを持つために売られても自分が買った分を売っていないんだから月に行ける理論好きです

アルトと草コインの季節が来るまで耐えるのだろう歌詞を見るととても切ない

だがバブル期と言われる2017年と比較するとアルトコインや草コインがまだまだ地べたを這っているのは周知の事実です

ETHだって2018年のBTCが今より安い時期に10万円を超えていました

アルトコインですら置いて行かれている現状

理由は簡単市場からお金が抜けているから

生き残ったBTCブルズ(ロンガー)が戦いを挑んでいる最中なのでまだ市場に人が戻りきってないって事になる

lil bubble氏の他の作品にWhen Moon?というものがあります

皆がゴミだというコインに埋もれながらプラスティックカーのランボルニーギを撫でビットコインもういやとネガティブになっている心情もわかりみが非常に深いです・・・

作品の注目度からしてそろそろ良質な弱小コインを仕込んでもいい時期が近いのかもしれませんね!

王であるBTCに振り回されながら今日も頑張りましょう!!!